日経225先物ミニ・仮想通貨・FXで稼ぐ~勝ち方・稼ぐ取引方法~デイトレブログ~仮想通貨売買シグナル配信~日経225先物チャート予想~リアルタイム取引実況中継

FXで稼ぐ!継続収入を作るコツ~トルコリラ②

私は、日経225先物ミニデイトレがメインのため、普段はFXトレードはあまりやりませんが、トルコリラ(TRY/JPY)と、アフリカランド(ZAR/JPY)に限っては、高スワップと複利を利用した、積立投資を行っています

本日は、複利を利用した、高スワップ(高金利通貨)のトレード手法、運用方法を共有させて頂きます

 

トルコリラ(TRY/JPY)日足チャート

前回でもアップしましたが、長期下降トレンド形成中で、とても買えるチャートではありません

外部環境(世界経済の悪化など)や、テロ、トルコ政治の悪化に加え、米国とトルコが相互にビザ(査証)発給業務を停止したことも重なり、トルコリラ(TRY/JPY)は下げの一途をたどっています

ただし、トルコの経済成長率自体は決して悪くはありませんし、基本的には、毎年、プラスの成長率を維持しています

チャート的には、買える材料はありませんが、トルコリラ(TRY/JPY)と、アフリカランド(ZAR/JPY)は、仮想通貨同様、稼げるロジックがあります

 

私の仮想通貨トレード手法、エントリーポイントは、収入アップ!仮想通貨で稼ぐ!トレード手法とエントリーポイントをご覧下さい

つまり、下降トレンド中でも、勝つコツさえ知っていれば、収入を増やすことが可能です

 

 

トルコリラ(TRY/JPY)の魅力

トルコリラ(TRY/JPY)の魅力は、高スワップ(高金利通貨)という面です

私が今、利用しているGMOクリック証券のFXneoは、トルコリラ(TRY/JPY)を1ロット(1万通貨)保有していると、1日のスワップポイントが、80円です

つまり、1カ月保有で、2,400円、1年間保有で、29,200円のスワップが貰えます

 

実際、スワップがもっと高い証券会社もありますが、私がGMOクリック証券のFXneoを選んだ理由は、企業自体が一番しっかりしている点で選びました

証券会社にも倒産リスクはあるわけで、いくらスワップが高くても、倒産してしまっては元も子もないわけで、倒産時には○○がお客様の資金を保全しますとあったとしても、手続きやその後の対応を考えると、自分が一番しっかりしていると判断した証券会社でトレードするに越したことはありません

 

ちなみに、本日現在(2017/11/26)、1トルコリラ=28円前後なので、1ロット(1万通貨)購入するのに必要な資金は、約28万円必要です

GMOクリック証券のFXneoで、トルコリラ(TRY/JPY)を購入できる最低ロットは、0,1ロット(1,000通貨)のため、必要最低資金は、約28,000円です


<スポンサーリンク>




 

スワップで稼ぐコツ

レバレッジを使わない

高スワップ(高金利通貨)の長期運用時はレバレッジを使わないことで、急激な為替レートの動きで、強制ロスカットを防ぎます

トルコリラ(TRY/JPY)と、アフリカランド(ZAR/JPY)は、外部環境やカントリーリスクにより、為替レートが大きく動く時があります

為替レートが大きく下がり、強制ロスカットが発生してしまったら、その時点まで溜まったスワップを、全て吐き出すことになります

 

各社とも、レバレッジ25倍程度なので、レバレッジをフル活用すれば、トルコリラ(TRY/JPY)1ロット(1万通貨)を、12,000円程度の証拠金で購入可能です

FX業者は、手数料を無料か格安にするかわりに、我々トレーダーが損失を出すと、儲かる仕組みになっていますので、レバレッジの甘い罠に引っ掛かると、儲けることはできないと思った方が賢明です

あくまでも、投入したガチ資金の範囲以内で、レバレッジを使用せず購入します

 

 

複利を利用する

上記の表は、30万円を投資資金として用意し、トルコリラ(TRY/JPY)1ロット(1万通貨)を購入した場合の、複利運用例です

 

GMOクリック証券のFXneoで、トルコリラ(TRY/JPY)を購入できる最低ロットは、0,1ロット(1,000通貨)のため、必要最低資金は、約28,000円です

なので、スワップ合計で28,000円以上溜まったら、随時0,1ロット(1,000通貨)を買い足していきます

すると、運用開始から約7年で、投入資金(30万円)が倍になっていきます

※スワップ変動があれば、もちろん全ての数値にヅレが生じますのでご了承下さい

資金が倍になったらノーリスクにする

資金が倍になった段階で、投入資金分を引き出します

これによって、口座に残る残金は、複利で増えた分なので、いわば、全て無くなっても損はしません

 

つまり、ここから増えようが、無くなろうが、ノーリスクで運用できるようになります

上記の図でいうと、7年後に投入資金の30万を引き出して、ノーリスク運用に切り替えています

 

ここまで形が出来てしまえば、あとは為替レートが大きく動こうが、気にせず放置できます

スワップ合計金額で、28,000円増えるたびに、買い足すことだけ忘れなければ、30年後には、毎年約30万程度が不労所得として入ってくることになります

毎月3万円づつ積立投資でも、面白いと思いますし、銀行に貯金するより、よっぽど夢があります

 

 

リスク

通貨(トルコリラ)のデフォルトがリスクとして考えられますが、結論から言うと考えにくいです

デフォルトとは、一般的に「国家破産」とか「財政破綻」などと言われますが、正確には、国が借金を返済することが不可能になった状況を指します

ちなみに、財政が破綻したとしても、全ての経済活動が停止するわけではないので、通貨そのものがなくなることは考えにくいです

過去事例として、デフォルトした場合は、その国の通貨(為替レート)は大幅に下落しますが、紙くず(無価値通貨)にはなりませんでした


<スポンサーリンク>




まとめ

トルコリラ(TRY/JPY)で、初回投入資金で30万円を用意できる方は、30年後には、毎月、約2,5万円(年に約30万円)の不労所得が入る仕組みが作れます

ということは。。。

10倍の300万円を初回投入資金に用意できれば、30年後には、毎月、約25万円(年に約300万円)の不労所得が入る仕組みが作れます

 

まあ、こんなに上手くいくかは分かりませんが、余分資金がある方は、やってみる価値はあると思います

ちなみに、私はこの方式で、トルコリラ(TRY/JPY)と、アフリカランド(ZAR/JPY)を実際に運用しています

 

価格は下がり続けているので、為替レート差額では損失になりますが、レバレッジをかけていないため、反対売買をするまではスワップ収入は入り続けます
6年以上保有続ければ、完本はほぼ回収できるので、基本放置しています

 

自分で働いてお金を作る仕組みを否定はしませんが、それでは、いつまでたっても、経済的自由人になれません

経済的自由人とは、お金もあるし、自由な時間もある人を指します

もっと人生楽しまなければ、この世に生まれてきた意味がありません

 

億万長者になるため

高スワップ(高金利通貨)の優位性をフル活用して、お金さんに働いて頂きましょう

そして、お金さんに働いてもらって、お金を増やす仕組みを確立すること!

これが、億万長者になるための方程式になります

 

私が利用しているFX口座を張り付けておきますね

GMOクリック証券のFXneo


ホーム画面

カテゴリー①

カテゴリー②


<スポンサーリンク>




LINE@に友だち追加頂くと、私のエントリーポイントをほぼリアルタイム発信致します(゚∀゚)/

友だち追加

Twitter
https://twitter.com/poron0906

facebook
https://www.facebook.com/pororo.pororo.50

instagram
https://www.instagram.com/poron0906/

mixi
http://mixi.jp/home.pl?from=g_navi


ブログランキング参加してます!
応援クリック宜しくお願いします(゚∀゚)/
※ctrlを押しながらクリックすると早いです!

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 


日経225ミニ先物ランキング


運営者情報・免責事項・プライバシーポリシー

Copyright © 日経225先物ミニで稼ぐ! All Rights Reserved.


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント